ミュゼ タダ・0円・無料キャンペーン予約

一番オトクに、一番痛みが少ない、一番効果があるVIO脱毛を選ぼう♪

最近話題のVIO脱毛
何かと自分で処理が難しく、頭を悩ませがちなVIO脱毛は、プロにおまかせが一番♪
でもやっぱり、

  • 「部位が部位だけに、痛みや肌への悪影響が気になる」
  • 「あんなところを人に見せるなんて恥ずかしいのでは?」
  • 「VIOの形どうしたらいいの?」
  • 「医療レーザー脱毛と光脱毛ではどうちがう?」

などなど、悩みが尽きない部位でもありますよね。

 

そこで、みなさんが感じるVIO脱毛の疑問や不安について調査してみました。
ここでVIO脱毛すれば間違いなし!という脱毛クリニックと脱毛サロンもご紹介していますので、迷っている人はぜひ参考にしてくださいね!

 

 

 

VIO脱毛には、どんな種類があるの?

VIO脱毛と一言で言っても、主に3通りの方法があります。

 

  1. 脱毛医療クリニックのレーザー脱毛
  2. 脱毛サロンの光脱毛
  3. 家庭用光脱毛器

 

上から順番に、威力が強く、高い脱毛効果が期待できます。
それぞれの特徴を知っておくと、思った通りの脱毛が可能です。

 

脱毛医療クリニックのレーザー脱毛
メリット
  • 効果が高く、少ない回数、短期間で脱毛を完了できる
  • 永久脱毛なので、毛が再び生えてきてしまうリスクがほとんどない
  • 基本的に毎回医師の診察があり、必要があればすぐに薬の処方も受けられる

 

デメリット
  • 一回当たりの脱毛料金がやや高い
  • 痛みが強い(麻酔の使用可能)
  • すぐに対処してもらえるものの肌トラブルが起こる可能性もやや高い
  • 地方ではまだまだ店舗(院)が少ない

 

なんといっても、レーザー脱毛は効果が高いのが最大の特徴。
よく比較される光脱毛と比べて、なんと回数が1/3~1/2でOK!
だから、短期間でVIO脱毛を卒業できます。

 

1年以内に、夏までに、卒業までに、と期間を決めている人は、レーザー脱毛が最適です。

 

ただし、痛みは強め。
麻酔も使用できますが、有料だったり、レーザー照射が弱められたりとデメリットもあります。
自分はこの痛みでがまんできるのかをテスト照射でお試ししてから決めるのがいいでしょう。
また、料金はやや高めに設定されています。
最近は安いところも出てきていますが、お財布とも相談してみてくださいね!

 

VIOにおすすめの医療脱毛クリニック

 

自然な仕上がりの【ビューティ】と、よりしっかり広範囲脱毛できる【スムース】の2つのVIOプランあり!
ビューティなら、よりお得に脱毛できます。
脱毛し放題があるので、毛残りなし!
月額3,000円~VIO脱毛ができる通いやすさもポイントです。

 

 

 

 

 

1回からVIO脱毛できるから、初心者さんにもおすすめ!
分割払いで月々3000円からOKです。

 

 

 

 

脱毛サロンの光脱毛
メリット
  • 痛みが少ない(低刺激
  • 料金が比較的安い
  • 大手の脱毛サロンなら、クリニックより店舗が多く通いやすい

 

デメリット
  • レーザー脱毛と比べると効果が弱く、何度もサロンに通わなくてはならない
  • 脱毛した毛がホルモンバランスの変化で再び生えてきてしまうことがある

 

痛くないVIO脱毛といえば、光脱毛!
長期間、たくさんの回数通わなくてはならないというデメリットはあるものの、レーザー脱毛と比較しても痛みはかなり少ないのが光脱毛の特徴です。
麻酔をしなきゃ脱毛できない、痛いから脱毛が続けられない、という人はほとんどいないと言っていいでしょう。
照射のパワーがマイルドな分、お肌にトラブルが起こりにくい脱毛方式でもあります。
脱毛サロンはクリニックではありませんので医師は常駐していませんが、近隣の皮膚科と提携していて万が一のサポートも受けられます。(大手脱毛サロンの場合)

 

また、VIOをセットでお得に脱毛できるプランを打ち出している脱毛サロンも多いので、脱毛サロンをいろいろ比較して選ぶのもいいですね!

 

VIO脱毛におすすめの脱毛サロン


ミュゼが初めての人限定、両脇+Vライン(ショーツからはみ出す部分のみ)が超激安!
しかも通い放題です。
VIO全体をきれいにお手入れできるハイジニーナ7という専用コースありで大人気。
痛くない脱毛サロンとしても有名です。

 

 

 

 

 

全身脱毛専門の脱毛サロンで、VIO脱毛だけのプランは残念ながらありません。
しかし、なんと全身脱毛でもほかの脱毛サロンのVIO脱毛とほとんどかわらないくらい低料金!
VIO以外も脱毛したいならキレイモで決まり!
月額9,800円から全身脱毛でき、脱毛し放題にも対応しています。

 

 

 

 

 

VIOは一部位2500円から自由に選んで脱毛OK!
ピンポイントで好きなだけ脱毛したいなら脱毛ラボもおすすめです。
全身脱毛なら、まとめて総額ではずっとお得に脱毛できます。

 

 

 

 

 

VIOセットコースなら、VIO全部まとめて脱毛し放題月額7100円!
全身脱毛でおなじみの脱毛サロンですが、VIOセットコースも大人気です。
わずかな差額で全身脱毛にも変更可能なので、契約前に熟考してから決めましょう。

 

 

 

家庭用光脱毛器
メリット
  • 費用が安く済むことがある
  • 自宅でセルフケアならVIOを人に見られることがなく、恥ずかしくない
  • サロンやクリニックに通う手間や時間が節約できる

 

デメリット
  • Iライン、Oラインの脱毛は大変危険
  • 効果が少ない割に痛みは強い
  • 脱毛器を使用しなくなると生えてきてしまうことが多い
  • 肌トラブルが起こってしまったら自分で皮膚科に行く必要があり、結局患部を見られてしまうことも……

 

VIOに関しては、家庭用脱毛器はおすすめできません。
最も効果が低い家庭用脱毛器ですが、効果が低いわりには肌へのダメージリスクはかなり高いことを覚えておきましょう!
また、適切な冷却(クーリング)や保湿を自己責任で行わなければなりません。
Iライン、Oラインにほくろや傷があると、とても痛くてびっくりしますよ…(経験談……。)

 

また、IラインやOラインと言った粘膜のキワや粘膜部分への照射は安全性が確立されておらず、不可となっているはず。
自己判断で、と照射を行う人もいるようですが、意外と家庭用脱毛器を使用した肌トラブルは多く、皮膚科へ行くはめになってしまったという人も多いのです。
男性医師にVIOの診察をお願いするのはかなり気が引けますよね。
VIOは、全体的にシェービングやクリーム、脱毛器を用いての自己処理には向いていない部位と言えそうです。

 

脱毛と言えば、高額なイメージのある脱毛もあります。
たとえ10代でも、VIOに関してはサロンやクリニックでの脱毛が最も取り入れられてます。

 

月額払いや学割などお得なサービスを使って、学生のお小遣いで通える料金になってきたから、というのもありますね。

 

一目でわかる!VIO脱毛比較

たくさんおすすめされても、どこが自分に合っているのかはなかなかわかりくいもの。
そこで、みんなが脱毛サロンや脱毛クリニックを選ぶうえで、最も重視している

  • 料金の(安さ・高さ)
  • 脱毛効果
  • 通いやすさ
  • 痛みの少なさ

でそれぞれ比較してみました!

 

料金(コストパフォーマンス・安さ)で選ぶ

 

初回限定のキャンペーンではありますが、Vラインの毛が格安で脱毛できるミュゼプラチナムはやはりとても人気が高いです。
プランのなかにも、ハイジニーナ7といいVIOとその周辺をまとめて脱毛できるプランが用意されており、VIOだけを脱毛したい、という人にとっては最適と言えそうです。

 

2位のキレイモは、全身脱毛のサロンながら、なんといっても、負けないくらいの料金の安さがポイント。
VIO以外もいくつかのパーツを脱毛するくらいなら、まとめてキレイモで顔から足の先まで脱毛しても安いくらいです。

 

脱毛効果(短期間・少回数)で選ぶ

 

やはり効果で言えば、アリシアクリニック湘南美容外科の脱毛クリニックが圧倒的に強いです♪
痛みと料金さえクリアできれば、レーザー脱毛のほうが回数も少なくて済みますよ。

 

通いやすさで選ぶ

 

全国区の脱毛サロンを選びました。
その中でも銀座カラーはとくに予約がとれやすいと評判です。
ミュゼは、店舗数ではナンバーワンを獲得しているものの、格安キャンペーンを行っていることもあって、やや予約がとりにくいと言われていますので、注意してくださいね♪

 

痛みの少なさで選ぶ

 

ミュゼと脱毛ラボで採用しているS.S.C脱毛という脱毛方式は、照射だけでなくジェルの抑毛効果を利用した痛くない脱毛で有名!
とにかく痛くない、肌に優しい脱毛がいい、という人はどちらかの脱毛サロンを選んでみてくださいね。

 

とにかく無料カウンセリングに行って、肌で感じてみよう!!

一番大切なことは、気になるところが複数ある場合、できるだけたくさん無料カウンセリングに行ってしっかり話を聞いてみることです。
お試しで実際の脱毛器でテスト照射してくれるクリニックやサロンが多いので、自分の肌でそこの脱毛が自分に合っているのか確認できます。
脱毛は、たとえクリニックであっても、基本的には1年以上は通うのが普通。
脱毛の効果や料金だけでなく、接客やスタッフさんの雰囲気も含め、自分が「ここなら通いたい!」と思うところ選ぶのが一番です!

 

無料カウンセリングはどこも基本的に大手のサロンやクリニックであれば

  • 無理な勧誘なし
  • 引き留めなし
  • カウンセリング自体は一切無料

となっていますので、安心していろいろなサロンやクリニックを訪問してみてくださいね♪

 

そもそもVIO脱毛の範囲って?

VIO脱毛とは、一言で言えば【デリケートゾーン】【陰部】の脱毛のことです。
漠然と、この部分、というのはみなさん頭にあると思いますが、じつは意外とサロンやクリニックで解釈が異なることがあります。

 

V、Vライン

Vラインは、サロンやクリニックで脱毛範囲が大きく異なることがある要注意の部位です。
ショーツからはみ出す、両足の付け根部分、いわゆるビキニラインを指すこともあれば、ショーツに覆われた部分を含みVラインと呼ぶこともあります。
逆に、ビキニラインは太ももの扱いになる、というサロンやクリニックもありますので、契約前に確認が必須です。

 

I、Iライン

前から見たとき見えない、外陰部の両サイドのことを指します。
下から見上げたとき、性器の両側の部分ですね。

 

Iラインは、粘膜や粘膜のキワと接しています。
粘膜や粘膜キワは脱毛サロンでは通常リスクが高く脱毛はできず、クリニックで脱毛することになります。
粘膜部分や、近い部分にも毛が生えていることは多いので、脱毛前にどの部分まで脱毛できるのかを確認しましょう。

 

毛をほどよく残すVIO脱毛ではほとんど気になりませんが、毛を全くなくしてしまう無毛状態の【ブラジリアン、ハイジニーナ(パイパン)】にしたい人は仕上がりが気になることもあります。

 

O、Oライン

肛門周辺を指します。
ヒップ奥、などと表記されることも。
ヒップの奥まった部分のみで、お尻の毛はまた別で契約することになります。

 

VIOはセットプランだとお得に♪

もちろん、Vラインだけ、Iラインだけ、Oラインだけ、というように、1部位ずつ脱毛することも可能、という脱毛サロンや脱毛クリニックが多いでしょう。
しかし、VIOは毛が濃い分、どうしても脱毛した部位と脱毛していない部位の違いが目立ちやすいパーツです。
きれいな仕上がりを目指すなら、VIOのセットプランが圧倒的におすすめです。
また、料金面でも、一部位ずつより、わずかな追加料金でセットにできることも多いでしょう。
後から脱毛部位を追加するよりも、総額でぐっと脱毛料金を安くすることができるはずです。

 

VIO脱毛、人気の形を紹介

VIO脱毛で悩むのが、ですよね。
VIO以外は、とにかくツルツルに!でOKですが、とくにVラインだけはしっかり考えて選びたいところ。

 

VIO脱毛を契約する人のほとんどが、IラインとOラインに関してはすべて脱毛を希望しているそうです。
Vラインは、希望する仕上がりが全く違います。
迷っている人は、以下の形を参考にしてくださいね!

 

ナチュラルな形が一番人気!ブラジリアン・ハイジニーナも急増中

 

※画像はランキングでも掲載している脱毛ラボさんからお借りしています。

 

一番人気は、左上の自然な逆三角形型
元から毛が薄い人のように、脱毛したことが一番わかりにくいので、男性受けも安心です。

 

アメリカや欧米では、じつはVIO脱毛ではブラジリアンスタイル・ハイジニーナが定番。
日本でも急激に一般化しています。
まだまだ割合は少ないものの、毛のことで一切悩みがなくなる!とすっきりできる形ですね。

 

もちろん、そのほかの形をチョイスする人もたくさんいます。
自分でなかなか決められない、という人は、スタッフさんと相談しながら選べば安心ですね!

 

VIO脱毛の回数別仕上がり目安

そもそも、VIO脱毛はほかの部位と比較しても、多くの回数が必要な部位です。

  • もともとの毛の本数が多い
  • 色素沈着(黒ずみ)があると、その分照射の威力が分散され、毛に作用しにくい
  • 肌質によってはフルパワーで照射ができない

これらの理由から、VIOは脱毛回数が多く必要なことがわかります。
そこで、仕上がりの段階ごとに必要な回数をまとめました。

 

仕上がり 脱毛サロン 脱毛クリニック
毛の本数が減り、ボリュームダウンする 6回~8回 2回~3回
自己処理の回数が減る 12回~15回 3回~5回
自己処理がほぼ不要 18回~20回 8回
ブラジリアン・ハイジニーナ 20回以上 8回以上

※もともとの肌質や毛室により個人差があります。

 

 

VIO脱毛のメリットとデメリット

メリット
  • 自己処理で肌を傷つけることがなくなった
  • 下着や水着を着用しても自信がもてるようになった
  • ムレやかゆみが減った、気にならなくなった
  • においが改善され、とても衛生的
  • 彼氏に褒められた
  • 黒ずみがきれいになった

 

VIO脱毛を経験した女性へのアンケートでは、なんと99%がVIO脱毛をしてよかった、と回答しているのだとか!
全身の部位の中でも、これだけ満足度が高いパーツはほかにないと言っていいでしょう。

 

脱毛は、まとめて支払う金額は大きく感じますが、脱毛してしまえば自己処理の手間や、カミソリやシェーバーなどもほとんど不要になります。
結果、脱毛は料金で言えば損どころか、一生シェーバーを買い替えるよりむしろオトクともいえるかもしれませんね。

 

VIOの自己処理は本当にリスクが高く、傷口から雑菌が入ると、腫れあがり歩行困難を引き起こすことも。
また、ムレやかゆみ、見た目に悪影響な黒ずみの原因にもなっています。
脱毛することで、これらの深いな症状や、悩みが解消できると思うととってもうれしいですね♪

 

vio脱毛のデメリット
  • 最初は恥ずかしい
  • ある程度は痛みを我慢するひつようがある
  • 最初の数回は全剃りが必要
  • Vラインの形の好みが変わってしまうことがある
  • パートナーによって感じ方がちがう

 

痛みや恥ずかしさは、2回目から気にならなくなる、思っていたよりも痛くない、という声も多いものの、やはり気になるポイントです。
また、どうしても部位が部位だけに、恋人が変わると好みが変わってドキドキしたり……。
年齢によっても好みが変化する可能性はありますね。

 

VIO脱毛は、計画的に、未来の自分と相談しながら決めることが大切なことがわかります。

 

VIO脱毛の男性の本音が知りたい!

VIO脱毛をしたい、そんなときやはり気になるのが、男性目線のお話。
エチケットとして常識、という声もあるものの、やはり受け取り方は様々なようです。

 

ただひとつ言えるのは、ほとんどの男性が、お手入れなしより、適度にお手入れされたVIOのほうが快適に、きれいに感じるということ。
好みの形はちがえど、やはり清潔感があるのが好まれるのは共通と言えそうです。

 

男性に受けがいいVIOの形

やはり、男性にも好まれるのが、ごく自然な逆三角形やI型などの見た目に「ふつう」な形です。

 

ブラジリアン(ハイジニーナ)や、極端にお手入れされた形は「プロっぽい」「男慣れしてそう」などのマイナスイメージを持たれることも。
ただ、一部の男性は「無毛のほうが興奮する!」「男の憧れ」などという声も(笑)
好みは本当にそれぞれ。
彼の好みを重視するのが正解とは言えないかもしれませんが、気になるときはちゃんと話あっておくとベターですね。

 

VIO脱毛は恥ずかしくない!

とくに初回は気になるのが、VIOを人に見られることの恥ずかしさ、ではないでしょうか?
そんなところ、人に見られることほとんどありませんものね……当然です。
しかし!だからといってあきらめることはありません。

 

実際に脱毛した女性の口コミを聞いてみましょう

 

最初はすごく抵抗がありましたが、スタッフの方がとても事務的にパッ、パッと照射をしてくれるので、恥ずかしさを感じる間もなくすぐ終わった感じでした。

 

「緊張します」と伝えたところ、『照射を行うスタッフも全員がVIO脱毛を経験していて、そのお気持ちはとてもわかります。しかし、毎日行っているこちらとしてはお客様に対して何か思うことはありませんし、リラックスしていただけるように努めますので安心してくださいね」と言われて緊張がとけました!

 

初回は気になりましたが、自然と2回目以降全く気にならなくなりました。

 

脱毛に通っているわたしも全くの同意見!
最初は抵抗感がありましたが、2回目、3回目にはほかの部位とほとんど変わらない気持ちで施術を受けています。
恥ずかしいからやめとこう、はもったいないですよ♪

 

 

よくあるVIO脱毛に関する疑問Q&A

VIOの施術の前はどうやって自己処理するの?

クリニックでは初回(1回目)、美容脱毛サロンでは1回~3回目は全剃りです。

 

Vラインを残す予定の人も、最初から3回目くらいは全剃りして全体に照射を行います。
そうすることで、全体の毛量が調整され、ボリュームダウンしてきれいなVラインをつくることができます。
自己処理は、電動シェーバーがおすすめ!
カミソリは肌を傷つけてしまうリスクがとても高いため、できるだけ避けましょう。
電動シェーバーは2000円くらいで購入できます。

 

形は決めたけど、きれいに事前処理するのが難しそう

脱毛サロンやクリニックによっては形のガイドラインをかたどったプレートが購入orもらえるところも。

 

基本的に、自分が脱毛したくない部分は毛を残せばOKですが、それでもやはりきれいにシェービングするのは難しいもの。
各サロンやクリニックにVラインプレートがあることが多いので、それに沿って自己処理すれば簡単に理想の形を実現できます。
プレートは有料のところも多いので、その点は確認を。

 

かゆみや肌トラブルがあるときはどうすればいい?

荒れやすいデリケートゾーン……赤みやかゆみがあるときは照射はNG!

 

ただでさえ敏感なVIOですから、何かトラブルが起こっているときは照射をお休みしましょう。
とくに、赤みや痛み、かゆみ、ひりつきがあるお肌に照射してしまうと、悪化の危険があります。

 

生理になってしまっても、VIO脱毛はできる?

生理中は、終わりかけも含み、衛生的な観点から照射ができないところがほとんどです。
また、生理中はお肌への刺激も強いため、VIOは避けて施術が行われます。

 

脱毛サロンやクリニックによっては、生理とかぶってしまった場合、後日VIOのみ別の日に施術を行ってくれることがあります。
生理周期が不安定、という人は、生理の対応がいいクリニックやサロンを選ぶのもいいでしょう。

 

メンズ(男性)でもVIO脱毛できる?

もちろん可能です。男性専用で分かれているサロンが多いでしょう。

 

脱毛サロンでは、男性専用の脱毛サロンで脱毛できることがほとんど。
脱毛クリニックでは、男女共通で同じクリニックで施術、ということも多いです。
施術は男性が行うことも、女性が行うこともありますが、いずれにせよプロのスタッフや医療従事者ですので恥ずかしく感じる必要はありません。
料金を比較しても、男性だから高い、ということは少なく、男女ともにほぼ同じくらいの料金設定となっています。

 

VIOおすすめサロン・クリニックまとめ

何かと不安も多いVIO脱毛、少しは疑問が晴れたでしょうか?
契約までのハードルは高いものの、その分「やってよかった!」という満足感はぶっちぎり!
とりあえず無料カウンセリングは完全無料ですので、気に入るサロンやクリニックが見つかるまで様々なところに足を運んでみることをおすすめします♪